AGAに悩んでいる男性は少なくありません。薄毛は放っておいてもいいことありません。早めの治療をオススメしますが、病院での診察や治療薬にも当然費用はかかります。AGA治療について具体的に説明していきます。

髪を梳かす男性
  • ホーム
  • ミノキシトップ5%、60mlの価格は3000円程度

ミノキシトップ5%、60mlの価格は3000円程度

生え際を気にする男性

ミノキシトップ5%は、有効成分ミノキシジルを5%配合した育毛剤です。
主成分のミノキシジルは1999年に日本で開発され1%配合したロゲインの販売が開始されましたが、ミノキシトップはそのジェネリック医薬品として登場しました。
元来ミノキシジルは高血圧治療薬に使用されてきましたが、副作用として発毛や多毛が観察されたことから、薄毛治療において使用されるようになった経緯があるのです。

主成分ミノキシトップ5%のミノキシジルは、血管を拡張させる作用があり、皮下組織の毛細血管の血流を促進し、頭皮の毛乳頭細胞を活性化することで発毛を促進し薄毛治療に効果を発揮します。
男性のAGA治療薬として、頭頂部から脱毛が進行するタイプに、特異的に脱毛予防効果を持っています。
ただし生え際から脱毛が進行するタイプのAGAには、あまり効果を期待することは出来ないとされています。

ミノキシトップで特筆すべきは抜け毛を減少させるに止まらず、発毛効果を有することも確認されている点です。
一般的にAGA治療は進行を食い止めるのに主眼が置かれているものの、ミノキシトップは発毛までも期待できるので、より積極的なAGA治療を実践できるメリットがあります。
外用薬で使用法は、1日朝夕2回頭皮に塗布します。
ボトルキャップに薬液を1ml取り、指先で頭皮にとり中心から外側の方向に伸ばしていきます。
より効果的に使用するには、育毛シャンプーで毛穴詰りや頭皮の汚れを取り除き、より浸透しやすい条件を維持することがポイントになるわけです。

ミノキシトップには副作用としてめまい・頭痛や血圧変化や目のかゆみなどがあることが知られています。
特に循環器疾患や高血圧治療を継続中の方は、念のために事前に主治医に相談するのが妥当です。
国内では販売されていないジェネリック医薬品なので、輸入代行業者などを通じて個人輸入することで入手可能です。
価格は3000円前後で販売されているようです。

ミノキシトップ10%、60mlなら3500円位で購入可

ミノキシトップ10%は、薄毛治療に効果があるミノキシジルを10%配合した育毛剤です。
ミノキシトップ5%よりもさらに主成分であるミノキシジルを多く配合することによって、高い効果が期待されます。
当初は高血圧症の治療薬を開発する実験の途中で、薄毛をとめ発毛を促進する副作用が確認されました。

1999年当時の日本では、ミノキシトップを僅か1%配合したロゲインが発売されていました。
ミノキシトップは、このロゲインのジェネリック医薬品です。
ミノキシジルは、抜け毛予防だけではなく発毛効果が高いことが知られていることが、他のAGA治療薬との大きな違いです。
薄毛を食い止めるだけでなく、積極的にAGAを治療することが可能な治療薬としてミノキシトップが愛用されている理由です。

頭頂部からの抜け毛が目立つ方には特に強い効果が確認できますが、その一方で髪の生え際部分から進行するタイプのAGAには明確な効果が期待できないです。
ミノキシトップは1日2回朝晩に頭皮に塗りつけます。
1回の使用量は1mlでボトルキャップ1杯分です。
毛穴の油分などを取り除くことができる育毛シャンプーで洗髪をした後にミノキシトップを使用することが効果的です。

ただし、ミノキシトップの副作用として稀にめまいや頭痛、血圧の変化、身体や目のかゆみを訴えられるケースがあります。
持病として循環器疾患や高血圧治療を行っている方は、念のため主治医に相談のうえでミノキシトップを使用してください。
なお、日本国内では販売されていないジェネリック医薬品であるミノキシトップ10%は60mlは、3500円程度の価格で購入することができます。
輸入代行を助けてくれる業者がいくつもありますので、個人でも気軽に日本語のみで注文を行い入手することが可能です。